お知らせ

インフルエンザワクチンが不足しております。定期訪問診療の患者さん分は確保しておりますが、介護者の方のご希望には必ずしも添えませんのでご了承下さい。

本年は製造過程に問題が生じたためインフルエンザワクチン生産量そのものが減っており、各医療機関に納入されるワクチン量も昨年より少ない量となっております。
当院の場合、昨年同時期よりも患者さんが増えておりますので、結果として介護者の方には十分なワクチン量が確保できない事態となっております。
例年ですと12月中頃に各医療機関からワクチンが返品され必要な医療機関に「再分配」されますので、その時点ではある程度確保できる見通しとなっております。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承下さい。